写真提供:マイナビニュース

写真拡大

サードウェーブデジノスは5月9日、17.3型ディスプレイを搭載したスタンダードノートPC「Critea VF-HGK1050」を、全国の「ドスパラ」店舗および通販サイトで発売した。標準構成時の価格は税別134,800円から。

CPUにIntel Core i7-7700HQ、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 1050を標準搭載し、ドキュメント作成をはじめとして、写真や映像編集などさまざまな用途に活用できるというノートPC。17.3型の大画面で作業を効率的に行えるほか、動画やゲームなども大迫力で楽しめるとしている。

主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700HQ(2.8GHz)、メモリが8GB PC4-19200、ストレージが500GB SATA HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1050、ディスプレイが17.3型フルHD(1,920×1,080ドット)、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、OSがWindows 10 Home 64bit。

通信機能はギガビット対応有線LAN、IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2。インタフェースが、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.0×2、USB 2.0×1、HDMI×1、Mini DisplayPort×1、SDカードスロット、マイク入力×1、ヘッドホン出力×1.

バッテリ駆動時間は約2.8時間(JEITA 2.0)、本体サイズはW420×D285×H38.5mm。重量は約2.9kg。