中国の男性、なぜ肛門に生きたウナギを…!?(出典:http://metro.co.uk 画像を一部加工しています)

写真拡大

「男の人ってなぜそんなコトをしたがるの!?」 女性なら誰もが仰天し、そう言いたくなるであろう。肛門にウナギを詰め込んだ中国の愚かな男性の話題を英メディア『metro.co.uk』が伝えている。

その話題は中国・四川省宜賓市にある病院から飛び出した。男がなぜ手術台に乗らなければならなくなったのか、なぜ鉗子の先にウナギが絡まったのか、執刀した外科医も目の前で起きていることにただ目を白黒させたという。この男性が行ったことはあまりにも非現実的で刺激的。R指定どころか、年齢を重ねた大人においても不快に感じられる話であることをお断りしておきたい。

胃から体長60センチほどの1匹のウナギがその姿のまま摘出され、やっと激しい胃痛と苦悶から解放されたその男性。医師には「友達がふざけて肛門に挿入した」などと釈明したというが、動画投稿サイトの『LiveLeak』に動画をアップした人は「この患者はアナルで性的快感を得ようとしたのだろう」と説明している。真相はどちらかと話題を呼んでいるが、どうやら後者を支持する声が多いようだ。

常識では考えられないようなモノを体内に入れてしまう男性の話題がなぜか多い中国。性的快感を求めて肛門に長さ20センチほどのゴーヤを入れて取り出せなくなった男性もいれば、「友人を驚かせたい」と口から15cmのクギを8本も飲み込んだ男性も。泥酔した男はコンクリートを練りゴマと勘違いして食べ、体調不良で病院に運ばれていた。

出典:http://metro.co.uk
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)