せっかく気になる人ができたのに、その人にはすでに彼女が……! こんな危機的状況になったことのある女性は、意外と多いのではないかと思います。皆さんはこんなとき、どんな行動をとりますか? 「彼女がいるならあきらめよう……」とすんなり気持ちに区切りをつけるか、「彼女がいたってそんなの関係ねぇ!」と彼女の有無に関わらずアピールをし続けるか……。今回は危機的状況の行動について、女性に本音をきいてみました!

好きな人に彼女がいたら……“あきらめる派”

・ 「彼女いるってわかった時点で冷めちゃう」(27歳/事務職/女性)

・ 「これで告白したら、はしたない女って思われるかなって考えちゃうと無理だなぁ」(25歳/フリーター/女性)

・ 「私よりあの子なんだって心の中で解決するので、切り替えますね。はい次! って感じ(笑)」(28歳/アパレル/女性)

・ 「彼女に勝てる自信もないし、今幸せそうなのにそれを壊しちゃうのは申し訳ないから仕方なくあきらめます」(27歳/保育士/女性)

▽ 自分に自信がないから告白できない、という方は多いようです。好きな人に彼女がいるとわかった時点で「無理だな」と思ってしまいますよね! なかには、「早く別れないかな」と心のなかで願いながら待ち続けるという方もいらっしゃって、見守りながらチャンスをうかがうという興味深い回答もいただきました。

好きな人に彼女がいても……“ガンガン攻めるぜ派”

・ 「彼女がいるっていっても結婚しているわけじゃないんだから、私にだってチャンスはある!」(26歳/福祉職員/女性)

・ 「告白しないで後悔するなら、自分のできるところまでやってみたいし、告白します」(28歳/飲食業/女性)

・ 「今の彼女より私のほうが幸せにできる自信がある! 奪うつもりでいきますね」(30歳/銀行員/女性)

・ 「彼女がいても女性と連絡をとるタイプの男性であれば、ガンガン攻めます! それで自分に気持ちがかたむいてくれるかもしれないし、あきらめるなんてもったいない!」(27歳/音楽関係/女性)

▽ これぞ肉食系女子というべきか……積極的な女性が最近は多い印象を受けますね。彼女がいたって関係ない! 結婚してないなら自分にもチャンスはある! というポジティブ思考な方は、ガンガン攻める派なのかもしれません。彼女がいると逆に燃えるタイプの方もいらっしゃるので、世の中のカップルは付き合っているからといって安心できるわけではないんですね。

こんなにも人の闘争心にバラつきがあることには衝撃を受けましたが、みんな恋をしながらいろいろと悩んでいるんだなという一面も見られて、とても興味深かったです。ガンガン攻める派の方の意見をきいていると、そこまで好きになる男性ってどんな方なんだろう? ととっても気になりました! 皆さんはどちら派ですか?