細すぎもボサボサもイヤ…。「彼の眉毛がなんかヘン」なときの上手な指摘方法

写真拡大



眉毛って人の印象を大きく変える大事なパーツ。彼の眉毛が細すぎたり、逆に何のお手入れもしていないボサボサ眉だったりすると、「ちょっと変えてほしいかも…」と思ってしまうのが女性の本音でしょう。でも単刀直入に「眉毛おかしいよ」というのも気が引けてしまいますよね。そこで今回は「彼の眉毛が似合っていないときの上手な指摘方法」について、20代女性にリサーチしてみました。

■1.「私が剃ってあげる!」

「彼は眉毛を剃りすぎてしまうのか、いつも細くてアンバランスだった。どうにかして細眉をやめさせたかったので、わざと『今度○○君のヒゲと眉毛剃らせてほしいな』と伝えました。彼も『イヤだよ〜』と言いつつ、次のデートで眉毛を整えさせてくれましたよ(笑)」(26歳/栄養士)

彼もポリシーがあって、その眉毛を貫いているのかもしれません。だからこそ「眉毛変だね」とバッサリ切り捨てられてしまうと、彼も「何でそんなこと言われなきゃいけないんだよ」とイラッとしてしまうかも。ここはカップルらしいラブラブ作戦で、かわいく眉毛を指摘してみましょう。「次は私が○○君の眉毛整えるね!」と茶目っ気たっぷりに言われたら、彼も任せてくれるのではないでしょうか。

■2.彼に似ている芸能人を挙げる

「顔のパーツは悪くないのに、眉毛が極太すぎてモサい印象になっていた彼。なので『芸能人の○○に似ているよね!』と彼を褒めつつ、『同じような眉毛にしたらもうソックリじゃない!?』とヨイショしてみました」(23歳/受付)

イケメン芸能人と似ているなんて褒められたら、彼も悪い気はしないでしょう。彼も「じゃあ眉毛も整えてみようかな…」という気持ちになるかも。ただしここでしつこく「眉毛をもっとこうすればいいのに…」と責めてしまうと、彼から「俺をそんなに自分が好きな芸能人に寄せさせたいのかな…」と思われてしまう恐れが。彼を上手におだてるのがポイントでしょう。

■3.彼の写真から指摘する

「学生の頃名残からか、眉毛だけはなぜか手入れをしすぎてしまう彼。ふたりで写真を見ているときに、『○○君も昔と比べると髪型落ち着いたよね!これだったら眉毛もナチュラル目のほうが似合いそう』と言ってみた。プライドの高い彼もすんなり受け入れてくれましたよ」(28歳/アパレル)

普段自分の顔って見えないぶん、眉毛を指摘されても正直実感がわかないもの。彼に眉毛を変えてほしいのであれば、2ショット写真などを見ているときに指摘するのが良いでしょう。彼も客観的に自分の顔を見ることができるため、「たしかに眉毛変かも…」と納得してくれるかもしれませんよ。

■4.自分の眉毛の話から…

「いきなり眉毛の話をするのは不自然だから、とりあえず『眉毛の形変えたいんだよね〜』と自分の話をするのが良いと思う。そこからやんわり『○○君も眉毛変えてみたらどう?』と指摘したらどうかな?」(26歳/美容関係)

彼の眉毛の話に持っていくためにも、まずは自分の「眉毛の悩み」をさらけ出すのもアリ!「抜いても抜いても生えてきちゃって〜」「○○君は眉毛ってどうしてるの?」と聞けば、彼もお手入れ方法について教えてくれるはず。もし彼が眉毛は生やしっぱなしというのであれば、「じゃあ、今度整えてみようよ!」などと誘導することができますね。

■おわりに

眉毛って意外とデリケートな問題だからこそ、指摘方法にも気をつけなくてはいけません。彼が不快な気持ちにならずに「ならイメチェンしてみようかな♪」と思えるよう、言葉選びに気をつけるようにしましょうね!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)