写真提供:マイナビニュース

写真拡大

メルセデス・ベンツ日本は8日、スター・ウォーズの世界観を表現した特別仕様車「CLA 180 スターウォーズ・エディション」を発表し、同日から受注を開始した。ボディーカラーは、ストームトルーパーをイメージした「カルサイトホワイト」と、ダース・ベイダーをイメージした「ナイトブラック」となる。

ベースとなるのは、スポーティでダイナミックなデザインが特徴の4ドアクーペ「CLA」。同モデルは「未知なる宇宙から地球へ到来したクルマ」として、まったく新しいプレミアムコンパクトカーというコンセプトを表現している。

特別な装備として、ドライバーの操作に反応して「R2-D2」の音声が流れるドライブレコーダー、フロントドアをオープンすると足もとに「STAR WARS」のロゴを映し出すウェルカムライト、宇宙のイメージと「STAR WARS」のロゴを組み合わせたフロアマットなどを装備する。また、室内の雰囲気を気分に応じて設定できる12色のアンビエントライト、メモリー付パワーシート、「レーダーセーフティパッケージ」も標準装備としている。

「CLA 180 スターウォーズ・エディション」の価格は504万円(税込)で、「カルサイトホワイト」が60台、「ナイトブラック」が60台の限定販売。東京と大阪のメルセデス・ベンツ コネクション、代官山T-SITE、メルセデスミー東京羽田で展示イベントも開催され、メルセデス・ベンツ コネクションでは「CLA 180 スター・ウォーズ エディション マグカップ」が1,900円(税込)で限定販売される。

(山津正明)