韓国でこのほど、8日の「父母の日」にちなんで行われた調査で、「子どもが両親に贈りたいもの」と「両親が子どもからもらいたいもの」で共に「現金」が1位になるという「本音」の結果が発表された。写真は韓国。

写真拡大

2017年5月8日、韓国でこのほど、8日の「父母の日」にちなんで行われた調査で、「子どもが両親に贈りたいもの」と「両親が子どもからもらいたいもの」で共に「現金」が1位になるという「本音」の結果が発表された。中国メディアの環球網が伝えた。

韓国・聯合ニュースによると、SKプラネットM&C部門が成人男女1848人を対象に今年の父母の日の計画について聞いたところ(重複選択可)、62.4%が「両親にお金を贈りたい」と答えた。「家族と一緒に食事したい」という回答者は52%で、「ギフトを贈りたい」は23%だった。

また、50歳以上の男女890人に、父母の日にもらいたいものを一つだけ選んでもらったところ、男女とも「現金」と回答した割合が最も高かった。次に多かったのが「家族と一緒の食事」で、3位は「旅行」だった。

調査では、父母の日のプレゼントに親と子の双方が現金を好むという傾向がみられた。だがビッグデータによる贈り物関連キーワードは「旅」が多く、注目を集めた。父母の日の前後に、釈迦誕生日やこどもの日、大統領選挙などが集中しており、家族旅行に対する関心が高かったとみられる。(翻訳・編集/柳川)