@AUTOCAR

写真拡大 (全2枚)

GTシリーズ 4気筒ターボの搭載は?

「ポルシェのカスタマーは自然吸気に想い入れがあります」と語ってくれたのは、GT部門の開発を統括するアンドレアス・プレウニンガーだ。

「自然吸気の高回転型エンジンなら、どんなターボ・ユニットよりも、スロットル・レスポンスと応答性の面で有利だと考えています」

そう話すプレウニンガーは、GTシリーズに4気筒の搭載予定がないことを明かしてくれた。

そうなると残る候補は、911 GT3搭載の4.0ℓフラット6のデチューン・ユニットということになるか。
 

マニュアルか? PDKか?

われわれAUTOCARは、次期ケイマンGT4に、「RS」のバッジがつくことも考えている。それに相応しいパフォーマンスをきっと与えられるはずだからだ。

プレウニンガーも、大きなヒントを与えてくれた。彼は、新しいケイマンGT4に、マニュアルとPDKを設定したいと考えているらしい。

最後に彼はこう付け加えた。ポルシェは、投資目的でGTシリーズを買い求める顧客に注意を払っていくという。「もしもお金のために手に入れる人がいたら、次のモデルは諦めて頂くことになるでしょうね」