映画『デヴィッド・リンチ:アートライフ』リンチの謎を紐解くドキュメンタリー

写真拡大

デヴィッド・リンチ(David Lynch)の謎を紐解くドキュメンタリー映画『デヴィッド・リンチ:アートライフ』が、2018年1月27日(土)以降、順次全国で公開される。

映像作品のみならず、絵画、立体、写真、音楽など、様々な方法で表現活動を続けているデヴィッド・リンチ。

『デヴィッド・リンチ:アートライフ』は、美術学生時代の「退屈」と「憂鬱」、悪夢のような街フィラデルフィアの暮らしから、長編映画デビュー作『イレイザーヘッド』に至るまでを語るもの。

リンチ自身がプライベート映像と共に、幼少期の家族との思い出や、同居人であったJ・ガイルズ・バンドのピーター・ウルフ、後に『ストレイト・ストーリー』『マルホランド・ドライブ』の美術監督を務めるジャック・フィスクとの出会い、そしてフィラデルフィアでの暮らしや妻ペギーの出産、愛娘の存在を感じながら創作する姿なども映画かれるようだ。

第70回カンヌ国際映画祭の70周年記念イベントでは、デヴィッド・リンチ監督による伝説的TVドラマシリーズ『ツイン・ピークス』25年ぶりの新作2エピソードがプレミア上映されるなど、今再び世界を騒がせているデヴィッド・リンチ。

「絵を描いたり何かするたびに、新しいアイデアが浮かんでくる。だが、しばしば過去がアイデアを生み出し、色付けをする。だから新しいアイデアであっても、過去が関わってくるんだ」と語るリンチの“創造"はどこから生まれてくるのか?映画界で最も得体の知れない監督に迫るドキュメンタリーが、ついに日本でも公開へ。

【作品情報】
映画『デヴィッド・リンチ:アートライフ』
原題:David Lynch: The Art Life
日本公開:2018年1月27日(土)
※新宿シネマカリテ、アップリンク渋谷ほかにて全国順次公開決定
監督:ジョン・グエン、リック・バーンズ、オリヴィア・ネール・ガード=ホルム
出演:デヴィッド・リンチ
音楽:ジョナサン・ベンタ
(c)Duck Diver Films & Kong Gulerod Film 2016


[写真付きで読む]映画『デヴィッド・リンチ:アートライフ』リンチの謎を紐解くドキュメンタリー

外部サイト

  • コトリ×タツノコプロのコラボイヤホン、ハクション大魔王やガッチャマンなど全17種類
  • 映画『パシフィック・リム:アップライジング』巨大ロボットvs怪獣再び
  • 映画『マスカレード・ホテル』木村拓哉・長澤まさみ出演で、東野圭吾人気小説を実写映画化