出典:Nosh

LINEなどSNSのプロフィール欄って、意外とその人のセンスみたいなものが表れる部分でもありますよね。

プロフィール欄を見て、思わず引いてしまう男性もいるので、注意はした方がいいでしょう。

そこで今回は、男性にドン引きされてしまう“LINEのプロフィール”を紹介します。

 

■「プロフィール画像」を頻繁に変える

プロフィール画像を頻繁にコロコロと変える女性。しかも、毎回それが自分の顔写真であったりしたら、「自分のことが大好きな女性だな」と思われてしまうだけです。自己顕示欲が強すぎて、男性が引いてしまう瞬間でもあるでしょう。

また、その顔写真が、かなりのキメ顔だったり、変に露出が多めな写真だったりすると、自分アピールが必死な感じもしてしまうかも。SNSに依存しているようにも見えてしまうので、プロフィール画像をあまりにも変えすぎるのには注意しましょう。

 

■「顔写真」を加工しすぎている

SNSにおいて、男性が一番引いてしまうのが、顔写真を加工しすぎている女性の投稿を見たとき。プロフィール画像でもそれは同じで、あまりにも加工や修正をしすぎた顔写真を載せてしまうのはNGでしょう。

現実とは全く違う写真だったり、加工しすぎて作り物のような写真を見たら、男性はあまりいい印象を持ってくれません。少しでも良く見せたい気持ちはわかりますが、やりすぎには気をつけないと、逆効果になってしまいますよ。

 

■「ポエム」のようなメッセージが書いてある

なんだかちょっと意味深な、ポエムのようなメッセージは、かなり重い印象を与えてしまいます。かまってほしがっているようにも見えるので、男性は敬遠してしまいがちでもあるでしょう。

特に、暗くてネガティブな感じがするメッセージには怖さすら感じるので、男性も気軽に近づくことができなくなります。たまにはそんなことを書いてしまうこともあるのかもしれませんが、頻繁に書き込んでしまうのはなるべく避けた方がいいでしょう。

 

■「自虐的」なコメントが多い

「どうせ私なんて」とか「私なんか」といったような自虐的なコメントばかり書かれていると、見ている方も不快な気分になってしまいます。控えめに心がけているのかもしれませんが、自虐的すぎるのはあまり良くありませんよ。

自分を卑下してばかりいると、「そんなことないよ」と言われたがっているように見えてしまう可能性もあります。それは男性からすると面倒な女性でもありますし、付き合ったりしたら大変な目にあいそうだとも感じてしまうでしょう。

 

LINEのプロフィール欄を見て、ドン引きされてしまったら、あまりいい印象も持ってもらえなくなってしまうでしょう。顔画像もあまりにも加工しすぎてしまうと、逆効果になってしまうこともありますからね。

【画像】

※  Look Studio/shutterstock

【関連記事】

※ ウワッ、マジかよ…男性200名がリアルにドン引きする「おブス下着」とは

※ ダイレクトに誘わず「緩急」をつけて【A型男子のエッチ攻略法】

※ 楽しすぎッ!男性に「ずっと話していたい」と思わせるLINEテク

※ 諦めるのはまだ早い!イケメン男子との恋を実らせるテクニック

※ 男が「本命彼女にはしてほしくない…」と思うエッチ中の行動

※ 「ごめん、悪気はないんだ…」男が遠距離恋愛中の彼女を忘れる瞬間