イベントは2017年7月15日(土)〜9月3日(日)まで開催

写真拡大

2017年7月15日(土)から9月3日(日)まで、特別展「ロボットってなんだろう?」が名古屋市科学館 理工館地下2階イベントホールで開催される。

このイベントでは、医療界で活躍する実験ロボットや災害現場で救助をサポートするレスキューロボット、二足歩行でおなじみの人型ロボット、さらに「見えないロボット」ともいえる人工知能(AI)など個性豊かなロボットたちが勢ぞろいする。

今回の展示では、日々進化を続けるロボットの歴史を過去、現在、未来と紹介。ロボットの原点ともいえるからくり人形も展示される。そして、ロボットと共に作り出している私たちの周りの産業や生活について改めて探ることができる。前売り券(一般1200円、高大生600円、小中生300円)は5月13日(土)から発売予定だ。

子どもはもちろん大人も一緒に学べるのも魅力の同イベント。開催期間も長いので、家族でぜひ足を運んでみよう!【東海ウォーカー/達知瑚都海】