【詳細】他の写真はこちら

この子は3兄弟の末っ子?

Bluetooth対応のワイヤレスヘッドホン『MID Bluetooth』』がマーシャルから2017年5月26日に発売されます。価格は2万2880円(税別)。マーシャルは2017年に入ってからオンイヤー型の『Major II Bluetooth』とアラウンドイヤー型の『MONITOR BLUETOOTH』というワイヤレスヘッドホンをすでに発表/発売していますが、今回の『MID Bluetooth』ではハウジング部分を内側に折りたためるのが特徴となっています。

マーシャルらしさをデザインで体現





今回のヘッドホンでも、アンプ製品で高い評価を受けているマーシャルのデザインがそのまま受け継がれています。ハウジングやヘッドバンドにはブラックのビニールコーティングが施され、真鍮製のメタルヒンジが採用されるなど、外観デザインへのこだわりがファンにはうれしいですね。

スペックとしては、40mmのダイナミック型カスタムドライバーを搭載したことで中低音域の再生能力を重視したモデルになっているそうです。満充電状態で30時間の連続再生が可能。高音質コーデック「aptX」にも対応します。

簡単ノブ操作と音楽共有機能







ハウジングにはアナログコントロールノブが取り付けられており、音楽の再生・停止・曲送り・曲戻し・音量調整が行えます。スマートフォンと連携してのハンズフリー通話に対応するほか、ワイヤレス通信中に本ヘッドホン2台をケーブルで接続することにより、2人で音楽を共有することも可能です。

カバンに入れて持ち運ぶなら『MID Bluetooth』?





このようにかっこよさと使いやすさを両立した『MID Bluetooth』ですが、実はマーシャルが2017年1月に発表したワイヤレスヘッドホン『Major II Bluetooth(関連記事)、画像右側』や4月に発表した『MONITOR BLUETOOTH(関連記事)、画像左側』と、スペックから見た目までかなり似ています。よーく見ると、今回登場した『MID Bluetooth』はハウジングが若干四角くなっている……などの違いはあるんですけどね。

やはり本製品は折りたためるコンパクトさを活かして、カバンなどに入れてガンガン持ち運ぶ使い方が似合いそうです。

文/塚本直樹

関連サイト



『MID Bluetooth』製品ページ

『MID Bluetooth』プレスリリース(PDF)

関連記事



アラウンドイヤー型を待ってた!マーシャルの無線ヘッドホン『MONITOR BLUETOOTH』

ケーブルからの解放! マーシャルの無線ヘッドホン『Major II Bluetooth』

日本初上陸のマーシャル製ヘッドホン、期間限定ショップで展示販売開始