2試合出場停止処分が決定したFWケヴィン・オリス

写真拡大

 京都サンガF.C.のFWケヴィン・オリスの2試合出場停止処分が決定した。同選手は7日の讃岐戦において、試合中に大坪博和主審に侮辱的な発言を浴びせたとして退場処分を受けていた。

 Jリーグは「主審及び副審に対する侮辱又は公然の名誉棄損行為」に該当すると判断。13日の山口戦と17日の水戸戦の2試合の出場停止処分を決めた。

 また7日の{c|ツエーゲン金沢}}対ジェフユナイテッド千葉で退場となっていた金沢DF野田紘史と千葉DF若狭大志にはそれぞれ1試合の出場停止処分を決定している。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ