暑そうだ!画像に写っているのがエリザベス

写真拡大

 週刊少年ジャンプの看板コミックを実写化した映画『銀魂』(7月14日公開)の完成披露試写会で、同作の人気キャラクターである、謎の宇宙生物・エリザベスの“中の人”として、イベントを盛り上げるバイトが募集中だ。この斬新なバイト募集の詳細とは……?

 これは、アルバイト求人情報サービス「an」による「an超バイト」の新企画。主に若者に向けた、あらゆるジャンルの思わず挑戦してみたくなるような「超バイト」を展開していく。

 映画『銀魂』に関する今回の企画は、岡田将生演じる桂小太郎の相棒・エリザベスの“中の人”を2名募集。個性あふれるキャラクターが多数登場する原作でも、何とも形容しがたい風貌で異色の存在感を放つエリザベス。プラカードを用いた筆談でコミュニケーションを行うのが特徴だ。

 このバイトは、そんなエリザベスの中の人となり、6月28日開催の完成披露試写会で、来場者のお出迎えやキャストとのフォトセッションへの参加など、イベントを盛り上げるのが仕事となる。作中のエリザベス同様、会話は筆談限定になるそう。

 報酬は、日給5万円と、なんとキャストのサイン入りグッズ! 経験・年齢・性別などは、一切不問で桂の右腕としてイベントの盛り上げに全力を注げる人を求めているのだとか。募集は5月21日まで行われる。(編集部・小山美咲)

応募方法など詳細は特設サイトにて