錦織圭【写真:Getty Images】

写真拡大

マドリードOP、地元ファンが復活後押し?「観衆が最高の雰囲気作り出してくれる」

 テニスのマドリード・オープンに出場する世界ランキング8位の錦織圭(日清食品)が大会公式サイトに登場。大会屈指の注目を浴びる人気者は、クレーコートへの愛情を惜しみなく語っている。

 錦織は右手首の故障で直近のバルセロナ・オープンを欠場。8強で敗れた3月29日のマイアミ・オープン準々決勝以来の公式戦に帰ってきた。

「ケイ・ニシコリはムチュア・マドリード・オープンにおいて2014年大会ファイナリストとして十分な敬意を勝ち取っている。彼は観衆が最も称賛する選手の一人なのだ」

 公式サイトでは、2014年大会で決勝に進んだ錦織がマドリードのテニスファンから深い愛情を注がれていると紹介。そして、錦織もスペインと赤土への熱い思いを語った。

「スペインに戻ってくることができて最高です。バルセロナ・オープンで2度優勝したことがクレーコートでの大きな自信を僕に与えてくれました。ここは少し高地なので、グラウンドドストロークを打つのが楽になる。ここ数年の間、クレーではいいプレーを見せることができましたから」

 同じくクレーのバルセロナ・オープンで14年、15年大会と連覇を果たしている錦織はスペインとクレーコートに愛着と自信を深めているという。

胸に秘めたスペインと赤土への思い「ここでプレーすることを愛しています」

「いいプレーを見せたいですね。今週、いいプレーを見せようというモチベーションは高まっています。でも、故障明けなので、最初の何回戦かは様子を見ながらのテニスになるでしょう。タイトルを獲ることができれば最高ですが、最近は故障を抱えている。今週は自信を得ながら2週間、最高の試合をして、全仏オープンに完璧な準備をしたいと思います」

 錦織はこう話したという。足首、臀部、手首と色々な故障に悩まされてきた日本のエースは、久々の公式戦で慎重にエンジンを上げるつもりのようだ。

 スペインの観衆の声援が完全復活を後押しする可能性もある。

「スペインにいる時にはいつも、サポートを感じています。コートにいる時には観衆の人々が最高の雰囲気を作り出してくれるのです。ここでプレーすることを愛しています」と話した錦織には忘れられない一戦がある。

「この大会で戦ったダビド・フェレールとの試合には最高の思い出があります。どの試合も彼とは名勝負になります。ラファ(ナダル)は素晴らしいテニスをしています。クレーでは最強ですよね」

 14年、15年大会ではご当地選手のフェレールを死闘の末にいずれも下している。

 モンテカルロ・オープン、バルセロナ・オープンとクレーコートで大会2連勝中の「赤土の帝王」ラファエル・ナダルも参戦している今大会で、錦織は完全復活を果たすことができるだろうか。