初代・グリドルには、期待の新人のわちみなみさん

写真拡大

これは歓喜せずにはいられない!

誰もが一度は妄想したであろう、夢のテクノロジーがついに実現した。

グリビア委員会は、好きなグラビアタレントを「自分の好きな角度から」観ることができる世界初の3D動画グラビア「グリビア」が、2017年5月8日、公開した。

初代・グリドルはわちみなみちゃん

専用のウェブサイトに映し出された人物を、スマホやタブレットで自分の好きな角度から閲覧できるほか、動いている人物を自分の指でグリグリ動かして、自由自在に視点を変えながら楽しむこともできるという「夢のアイテム」だ。

グリビア委員会は、グラビアの新たな楽しみ方を提供したいという思いから研究を重ね、「グリビア」を開発した。これまでの雑誌などの紙媒体だと、自分好みの角度で観ることができなかった。見たいところがなぜか見えない......と悶々とした男子も多くいたはず。

そこに登場したのが、無限の想像力が広がる3次元(3D)動画だ。

Kinectを数台用意したスタジオでモデルを撮影することで体をまるごと3Dデータ化。専用のウェブサイトで閲覧することで好きな角度からグラビア動画を観ることができる。

初代・グリドル(グラビアアイドルの略)には、期待の新人・わちみなみさんを起用。5月8日発売の週刊ヤングマガジン(講談社)でも、巻頭グラビアページを飾り、ダブルデビューを果たしている。

みなみちゃんをどの角度から見るかは貴方次第。お試しを。