Appleは、Apple Storeで実施中のiPhone下取りキャンペーンの下取り額を改定し、一部モデルの下取り価格を値下げしました。

iPhone6/6sシリーズの下取り価格が値下げ

「iPhone下取りキャンペーン」は、Apple Storeの実店舗とオンラインで実施している制度で、現在使用しているiPhoneや他社製スマートフォン、フィーチャーフォンを下取りに出すことで、新たに購入するiPhoneの価格を割引できるものです。
 
下取りした端末価格のぶんだけ、Apple Store実店舗の場合はその場で割引、オンラインの場合は下取りに出す端末を郵送すると、相当額分のApple Storeギフトカードがメールで届く仕組みです。
 
ニュースサイトiをありがとうによると、5月9日にiPhone6/6 Plus/6s/6s Plusの下取り価格が改定されました。下取り価格の改定は4月7日以来、約1か月ぶりとみられます。
 
5月9日現在の下取り額と対象機種は以下の通り。
 

機種名下取り額
赤字は前回との差額iPhone6s Plus最大32,000円
-1,000円iPhone6s最大25,000円
-1,000円iPhone6 Plus最大18,000円
-1,000円iPhone6最大15,000円
-1,000円iPhone SE最大16,000円iPhone5s最大7,000円iPhone5c最大5,100円iPhone5最大5,100円他社製
スマートフォン2,000円〜10,000円他社製
ケータイ1,000円

 
 
Source:Apple下取りキャンペーン via iをありがとう
(asm)