女子の大半は「男子がニオっていても指摘はできない」らしい

写真拡大

マンダムが展開するヤング男性向けグルーミングブランド「ギャツビー」は、現役大学生インフルエンサー4人による座談会を開催し、その結果を、2017年5月9日公開した。

「女子が考える、初デート時のNGポイント」。女子大学生にとって、デートの失態で最も減点されるのは「体臭」のようだ。

「時間がないと断って、その後はデートしない」

ダメデートを減点方式で採点してもらったら......。

1位 体臭 -60点2位 口臭 -25点3位 無口 -20点4位 短気 -15点5位 ノープラン -15点6位 優柔不断 -10点

という結果だ。

2位の口臭もスゴいが、さらにダブルスコア以上の大差をつけて体臭が圧倒的なワーストに。35点もの大差は無視できない。

ただ、女子の大半は「男子がニオっていても指摘はできない」という。では、デート相手が臭いのに指摘できない場合はどうリアクションするのか?

聞いてみると、

「軽く手の甲で口をふさぐ。長袖を着ている季節なら、袖で口をふさぐ」(大学2年・女子)「バッグを間に置くふりをしながら、さりげなくスペースを確保する」(大学2年・女子)「汗ふきシートを渡しつつ、使ったら? と一声かける」(大学3年・女子)

という声があがった。こんな行動が現れたら、自分はヤバい!と思った方がいいだろう。

では、ダメデートの後、彼女たちはどうするのか?

「時間がないと断って、その後はデートしない」(大学2年・女子)「返信せずにあきらめてくれるのを待つ」(大学2年・女子)「数日未読スルーして、その後時間がないといってやんわり断る」(大学2年・女子)

数日未読スルーはツラい......。デート前は体臭、口臭などニオイを徹底的に気を付けた方が得策だ。