8日、俳優で映画監督のチェン・スーチェンが、推理小説家・島田荘司氏とのツーショット写真を公開。2人がタッグを組む可能性があるのではと期待の声が上がっている。写真はチェン・スーチェン。

写真拡大

2017年5月8日、俳優で映画監督のチェン・スーチェン(陳思誠)が、推理小説家・島田荘司氏とのツーショット写真を公開。2人がタッグを組む可能性があるのではと期待の声が上がっている。網易が伝えた。

【その他の写真】

8日、チェン・スーチェンが中国版ツイッターを通じて、島田荘司氏と寄り添うツーショット写真を公開。この写真に、「東京、今夜…ミステリーに敬意を表する。島田荘司先生と一緒にアジアのミステリー映画を作り出す!」とメッセージを添えている。

チェン・スーチェンの監督作で、15年にヒットした映画「僕はチャイナタウンの名探偵」の中国版ツイッターでは同日、この写真をシェアし、「ニューヨークの次男は準備中、日本の三男も姿を現した?」とのメッセージを公開。これにより、シリーズ化が決まっている「僕はチャイナタウンの名探偵」の3作目で、島田荘司氏とのタッグがあるのではないかとミステリーファンを喜ばせている。

島田荘司氏は中国で、東野圭吾氏と並んで絶大な人気を獲得している。映画「僕はチャイナタウンの名探偵」についても、過去に中国版ツイッターを通じて高く評価していた。今年初めには自身の作品を中国でウェブドラマ化する話があることを明かし、チェン・スーチェンを監督に起用する話題にも触れていたことがあり、今後の展開が期待されている。(翻訳・編集/Mathilda)