赤西仁オフィシャルクレジットカードを発行!その運営の勝算は…

写真拡大

 赤西仁(JIN AKANISHI)さんのオフィシャルクレジットカードができました。

 なんかもう、「頭いい!」としか言いようのない感じです。

 ジャニーズ事務所を離れてから3年、これでもかと磨きがかかるJINさんの容赦ない官能美。どこまでも洒落ていて、真ん中に素直が宿る音楽美。これに加え、運営の聡明さにグッときます。

◆JIN運営のクレバーな経営手腕

 そもそもヲタというのは、「アーティストを買い支えられるものはねぇかー!?」と、なまはげのように手ぐすね引いているものです。

 でも、コンサート会場ではクレカが使えなかったり、ネット通販がなかったりと、みすみす“太客”を逃すことも多かった。

 ジャニーズも一時期グッズの通販をやったことがありますが、カードは使えなかったし、いつの間にやらサービスは立ち消えとなりました。

 そこんとこ、JINさん陣営はクレバーです。

 まず、ファンクラブ会費はカード引き落としにできる。更新のため郵便振り込みする手間がないっつーのは、なにげに便利。

 もちろん、グッズのネット通販もあります。通販はさらにファンクラブ専用商品とそれ以外に分けられ、「お金を出している人は、その分恩恵を受けられる」のが、わかりやすくなっています。

 そこへ来ての、オフィシャルクレカです。

◆オフィシャルクレカ。その手があったか!

“JIN AKANISHI”オフィシャルクレカを利用すれば、カードの年会費や入会金が無料となるほか、ポイントに応じて限定グッズがもらえる模様。

 しかも、資料請求しただけでプレゼントがもらえ(※)、入会時にもまたプレゼントをくれるそう。まるで、JINさんによるプレゼントのわんこそば!

 ファンなら、まず“グッズ”としてカードを持ちたいし、それを使ってさらに限定グッズがもらえるなら、買い物もはかどろうというものです。これは、タレントや商品のファンがその企業の株主になって、株主優待を受ける楽しみに似ています。

 どでん! と構えていれば、ファンが勝手にお金を使う時代は終わりました。

 いかにスムーズでスマートなお金の流れを作れるか? これからは、アーティストの魅力とともに運営の経営手腕も問われるのだろうと思います。テクニシャンなJINさんの導き、お見事です。

……ジャニーズもオフィシャルカード作ってくれないかなぁ?

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>