税別56,000円 / 5月8日発売

プロフォト Air Remote TTL-O

主な特長

  • オリンパス製カメラのホットシューに取り付け可能
  • 「Profoto AirTTL」 搭載のストロボ製品を無線で制御可能

newproduct_20170509_profoto_airremote_ttlo_l.jpg

プロフォト「Profoto AirTTL」 搭載のストロボ製品を無線で制御するためのコントローラー「Air Remote TTL」。

これまでキヤノン用、ニコン用、ソニー用が出ていたが、今回新たにオリンパス用「Air Remote TTL-O」を発売。有効範囲の300m内でシャッタースピード1/8,000秒までシンクロ可能だ。また、8チャンネル3グループのライトコントロールができる。

周波数帯:2.4GHz / チャンネル数:8 / 有効範囲:最大300m / 接続:オリンパス製カメラのホットシュー / 電源:単4電池×2 / バッテリー寿命:最大30時間 / 対応機種:「Olympus OM-D E-M1 Mark II(Ver. 1.2〜)」、「Olympus OM-D E-M5 Mark II(Ver. 3.0〜)」、「Olympus PEN-F(Ver. 2.0〜)」 / 外寸:75×60×35mm / 重量:75g(電池含む)

お問い合わせ先:プロフォト(03-3206-1861)