© 2016 CatHand.org 以下、同じ

アプリを切り替えることなくTwitterもマストドンも両方が見られるクライアントアプリ『Ore2』を紹介します。

Ore2はTwitterとTwitterライクなSNS『マストドン』の両方を利用しているユーザーにオススメな両用クライアントアプリ。アカウントを登録すれば、スワイプ操作だけでTwitterもマストドンもチェックできます。

「どちらもヘビーに使っていてアプリを切り替えるのがめんどくさい!」という人向けのアプリです。

まずはTwitterアカウントを登録しよう

アプリを起動したら、最初にiPhoneに登録しているTwitterアカウントへのアクセスを許可しましょう。【OK】をタップすると、普通のTwitterクライアントアプリと同じように使えるようになります。


もちろん見るだけではなくテキストやメディアを添付してのツイートもできます。


個別のツイートをTwitterアプリで開いたり、共有したりもできます。


マストドンアカウントを追加しよう!

で、ここからが本番です。
左上の歯車ボタンをタップして設定画面を開き、【Mastodonタイムラインの追加】をタップしてください。


ここから各インスタンスごとのアカウントを登録できます。インスタンス一覧をチェックすることもできます。


「mstdn.jp」のアカウントを追加してみました。マストドンのタイムラインがTwitterと同じように見られます。


タイムラインはホーム、ローカル、パブリック、お気に入りから好きなものを追加できます。複数インスタンスの表示も可能です。試しにpixivの「pawoo.net」も追加してみました。


NSFWコンテンツも表示可能

さらに設定の【NSFWコンテンツを表示】をONにしておくと、「NSFW(Not Safe For Work)=職場閲覧注意」なメディアがタイムライン上にそのまま表示されるようになります。
さすがに見せられる画像ではなかったのでここでは黒塗りにしていますが、職場でいじらない人はタップする手間が省けて便利そうです。


各タブに名前をつけると便利に

そしてこれらの追加した各タブは左右スワイプで切り替えができます。
ただ、どれも名前が「ホーム」や「ローカル」になっていて分かりづらいため、設定画面の【名前の変更】から分かりやすい名前をつけておくと区別が付きやすくなりますよ。


Twitterとマストドンを同時に利用し、そのうえで複数インスタンスもチェックしたいというヘビーユーザーの方は試してみてください。