「運勢ロマンス」ファン・ジョンウム“ショートカットが似合うと思って自分で決めた”

写真拡大 (全4枚)

「彼女はキレイだった」で名コメディエンヌぶりを発揮したファン・ジョンウムが、キュートな占い大好き女子を熱演したドラマ「運勢ロマンス」のDVD-BOXが2017年5月10日(水) リリースされる。

本作は、ファン・ジョンウム扮するヒロインが昏睡状態の妹を救うため、占い師のお告げに従い寅年生まれの男と一夜を共にするために奮闘、数式および科学の世界に生きる工大男と恋に落ちる過程を描いたラブコメディ。人気急上昇中の若手俳優リュ・ジュンヨルとの共演で韓国放送当時から話題を集めた。

今回、DVDのリリースを記念してインタビューが到着! 本作で彼女が演じたシム・ボニやドラマの見どころについて語ってもらった。

――「運勢ロマンス」に出演された決め手は何でしたか?

ファン・ジョンウム:私が「キルミー・ヒールミー」や「彼女はキレイだった」などのラブコメに出演した際、視聴者の皆さんから「一緒に泣いて一緒に笑った」と、たくさんの応援をいただきました。そのくらい、みなさんが共感して楽しんでいただける作品に出演したいと思っていました。また、台本がとても面白くて、ボニという子が本当に愛しくて「私が演じたい!」という気持ちをかき立ててくれる役だったので、出演を決めました。

――今回、演じたシム・ボニ役についてご紹介下さい。

ファン・ジョンウム:私が演じたシム・ボニは、妹を助けるために『迷信』を『盲信』するようになってしまった人物ですが、ポジティブでたくましくて、仕事もできる素敵な女性です。迷信を信じるがために変な行動を起こして、時々周りの人から後ろ指を指されることもありますが、誰よりも思いやりがあって気遣いができる愛すべき女の子です。

――ポジティブな性格のボニと、ファン・ジョンウムさんは似ているところはありますか?

ファン・ジョンウム:ボニの明るくてポジティブで、仕事にも情熱を注ぐところは私と少し似ているかもしれません。「運勢ロマンス」の撮影が始まってからは忙しい日々でしたが、ボニのポジティブで元気な姿は、私自身にもパワーをくれました。

――今作ではショートカットになってイメージチェンジされましたね。

ファン・ジョンウム:撮影が始まる前に台本を読んで、ヘアースタイルを変える事を自分で決めました。ボニのざっくばらんでサバサバしていながらも、とても愛らしいという性格には、ショートカットが似合うのではないかと思ったんです。視聴者の皆さんからも好評だったので嬉しく思っています。

――ドラマでスホ(リュ・ジュンヨル) とゴヌク(イ・スヒョク) との三角関係になりますが、それぞれの胸キュンポイントは?

ファン・ジョンウム:スホの胸キュンポイントは、猫のような魅力ではないでしょうか。たとえ口ではぶつぶつ文句を言っていても、いつもボニの面倒を見て、心配してくれる温かい男性だと思います。それに比べてゴヌクは、犬のような魅力かな? いつもボニを追いかけて、ボニのことが好きなのがそのまま顔に書いてありますよね。いつもボニのそばにいて、ボニを守ってくれる頼もしさもあります。

――ボニとスホは正反対の性格ですが、リュ・ジュンヨルさんと共演してみていかがでしたか?

ファン・ジョンウム:ジュンヨルさんは、実際にお会いする前にドラマで拝見していました。その時に演じている雰囲気がとてもいいなと思っていたのですが、こうして今回共演できてとても嬉しいです。私には無い部分があったり、ジュンヨルさんの新鮮な部分は私も多く学ぶところがあり、シナジー効果がありましたね。そんな感じだったので、撮影でもとても息が合いました。視聴者の皆さんにもそれが伝わったらいいなと思っています。

――最後にドラマの見どころと視聴者のみなさんにひとことお願いします。

ファン・ジョンウム:こんにちは「運勢ロマンス」でシム・ボニを演じています、ファン・ジョンウムです。私たちのドラマは迷信と現実を融合させていく男女の“化学反応”が見どころのドラマです。正反対の2人がお互いの世界を少しずつ理解していく姿がすてきなので、是非ご覧ください!

■「運勢ロマンス」リリース情報

>>DVD-BOX1 2017年5月10日(水) 発売
品番:KEDV-0559
価格:¥16,416(税込)
2016年/本編493分+特典映像66分/1〜8話収録/4枚組/全16話/片面・一層(DISC4のみ片面・二層)/カラー/MPEG-2/16:9ビスタ/ドルビーデジタルステレオ/オリジナル韓国語/日本語字幕
※仕様は変更となる場合がございます。
・特典:制作発表会映像、ストーリーブック

>>DVD-BOX2 DVD-BOX2 2017年6月2日(金) 発売
品番:KEDV-0560
価格:¥16,416(税込)
2016年/本編496分+特典映像51分/9〜16話収録/4枚組/全16話/片面・一層(DISC8のみ片面・二層)/カラー/MPEG-2/16:9ビスタ/ドルビーデジタルステレオ/オリジナル韓国語/日本語字幕
※仕様は変更となる場合がございます。
・特典:メイキング映像、ストーリーブック

※レンタルも同日開始
※レンタルは韓国版全16話を全23回に再編集した日本版になります。

<出演>
ファン・ジョンウム(シム・ボニ役)「キルミー・ヒールミー」「彼女はキレイだった」/リュ・ジュンヨル(ジェ・スホ役)「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」『グローリーデイ』/イ・スヒョク(チェ・ゴヌク役)「夜を歩く士<ソンビ>」「名もなき英雄<ヒーロー>」/イ・チョンア(ハン・ソリ役)「美男<イケメン>ラーメン店」「ヴァンパイア探偵」
<スタッフ>
演出:キム・ギョンヒ「グロリア」/脚本:チェ・ユンギョ

発売元:コンテンツセブン/ワコー
販売元:TCエンタテインメント

【ストーリー】
ソフトウェア会社に勤めるボニは、社長がギャンブルにハマったせいで給料が支払われず家賃を滞納、さらに長期入院中の妹の入院費も払えずバイトを掛け持ちする日々を送っていた。そんなある日、占い師から「寅年の男と一夜を共にしなければ妹は死ぬ」と告げられたボニ。一方、IQ200の頭脳を持つジェジェファクトリーの社長スホは、クールすぎる性格が災いし部下に裏切られてしまう。窮地に陥ったスホの目に留まったのはボニが企画したゲーム「イフ」だった。「イフ」の権利が欲しいスホはボニに近づくが、ボニは、以前ジェジェファクトリーの入社試験中に妹が交通事故に遭ったこともあり、そこで働くことをためらっていた。しかしスホが寅年男だと知り、態度を一変! スホに契約恋愛を提案し、猛アタックを開始する!