(c)2017 島尾ミホ / 島尾敏雄 / 株式会社ユマニテ

写真拡大

 7月29日に公開される満島ひかり主演映画『海辺の生と死』より、予告編が公開された。

(参考:『海辺の生と死』予告編

 本作は、作家・島尾敏雄の『島の果て』と、妻・島尾ミホの『海辺の生と死』の2作品を基にした夫婦愛の物語。太平洋戦争末期、奄美島群・加計呂麻島にて、国民学校教員として働く大平トエと、新しく駐屯してきた海軍特攻艇隊長・朔中尉の出会いから、2人が結ばれる過程を描く。大平トエ役の満島、朔中尉役の永山絢斗のほか、井之脇海、川瀬陽太、津嘉山正種が共演に名を連ね、『アレノ』の越川道夫が監督と脚本を務めた。

 このたび公開された予告編では、戦争という非常時のもと、惹かれあう2人の恋の始まりの日々が描かれており、映画本編で満島が歌唱している奄美島唄が2人を待ち受ける運命を切なく彩っている。

(リアルサウンド編集部)