「Curiosity killed the cat.(好奇心はネコを殺す)」という英語のことわざがあるが、そんなことわざができたのも納得してしまう動画がYouTubeで注目を集めている。

ビニール袋に入ろうとしたネコ

▼テーブルの上に置かれたビニール袋に気を取られるネコのバディ

Alasdair Martin/YouTube

飼い主も「入っちゃえ」と促している。

▼どんどん入っていく

Alasdair Martin/YouTube

そして体勢を変えようとしたところで……

▼落ちた!

▼ビニール袋が体に引っかかった状態でパニックに陥る

飼い主が袋を外すため、「ちょっと待って」「落ち着けって」と声をかけるが、バディは聞く耳を持たず、ひたすら逃げ続けている。

しばらく走り回った後、イスの下でようやく落ち着き、ビニール袋を外してもらえた。

▼動画全編はこちらから

3日間で20万回再生

怖い思いをしたバディには申し訳ないが、あまりにもネコらしい姿に思わず笑ってしまうこの動画。5月5日に公開されると、3日間で20万回以上再生された。

「ネコを飼っていると心配するべきか、笑うべきか、恐れるべきか、驚くべきか判断がつかないことがよくある」「おかしいけど同時に悲しくもある」といったコメントも投稿されており、複雑な気持ちで楽しんだ人も少なくはないようだ。

また、「服に虫がついていた時の自分によく似ている」「私を見ているようだ」など、パニックっぷりが自分に似ているという声も多く上がっていた。

普段からビニール袋が大好きなバディ

飼い主の Alasdair Martinさんがついつい放置してしまうビニール袋は、バディにとってお気に入りの場所らしく、しょっちゅう入っているのだという。

ただしこのときは置き場所が悪かったようだ。「落ちるなんて思わなかった」と Alasdair さんは説明している。

普段は同居ネコのティグズちゃんと、こんな風に穏やかな時間を過ごしているようだ。