©︎Disney

写真拡大

ディズニーの名曲の数々をハワイアンミュージシャンたちの素晴らしい演奏とフラで楽しむ世界初のコンサート「ディズニー・ハワイアン コンサート2017」が2017年5月6日の兵庫公演を皮切りに、全国公演がスタートしました。

【写真3枚】「ディズニー・ハワイアン・コンサート2017」フォトギャラリー

本格ハワイアンで『モアナ』の世界へ

コンサートは、音楽監督でもあるアーロン・サラのピアノソロ『モアナと伝説の海』の楽曲からスタート。

日本版声優の屋比久知奈さんによる「どこまでも〜How far I'll go」もハワイアンバンド達によるアレンジでモアナの世界に引き込みます。

いずれも、フラの世界チャンピオン、ミス・アロハ・フラ=カイウラニ・カーがステージで華やかに舞い、ハワイとディズニーの世界を融合させました。

第一部のラストでは、『リロ アンド スティッチ』のオリジナルシンガー、マーク・ケアリイ・ホオマルが登場。

日本初の生歌唱となったマークが、地元の小さな子どものフラダンサー達と共演しました。

第二部は「アウラニ・リゾート&スパ」のコーナーからスタート。

リゾートの雰囲気さながらにショーは進み、キナ&カラニのレクチャーにより客席全員がフラダンサーとなり大盛り上がり!

さらに、ピクサーの『インサイド・ヘッド』に併映された短編『南の島のラブソング』(LAVA)では、美しいアニメーションと共に、作品オリジナルの歌手ナプア・グレイグと、アーロン・サラのうっとりとする歌声に会場全体が包まれました。

そのほかにも、ホール・ニュー・ワールド、ハクナ・マタタ、生まれてはじめて、パイナップル・プリンセスなど、ディズニーの名曲が続々とハワイアンアレンジになって登場。

ディズニーとハワイが融合した、贅沢なコンサートになりました。

Disney HAWAIIAN Concert 2017
〜ディズニー映画最新作『モアナと伝説の海』公開記念〜
●公演日程
5月6日(土)兵庫:兵庫県立芸術文化センター
5月7日(日)名古屋:愛知県芸術劇場
5月8日(月)金沢:本多の森ホール
5月9日(火)新潟:新潟県民会館
5月11日(木)東京:Bunkamuraオーチャードホール
5月12日(金)東京:Bunkamuraオーチャードホール
5月13日(土)神奈川:よこすか芸術劇場
5月14日(日)静岡:静岡市民文化会館