放送開始「おひとりさま ジヨンさん」ミン・ヒョリン&5urprise コンミョン、別れに対処する姿勢も正反対

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「おひとりさま ジヨンさん」コンミョンとミン・ヒョリンは別れに対処する姿勢も正反対だった。

KBS 2TVの2部作ドラマ「おひとりさま ジヨンさん」(脚本:クォン・ヘジ、演出:パク・ヒョンソク)が、韓国で8日に初放送された。

この日に放送された「おひとりさま ジヨンさん」で、ナ・ジヨン(ミン・ヒョリン) とパク・ビョクス(5urprise コンミョン) はそれぞれの恋人と別れた。ナ・ジヨンはヨンソク(チ・イルジュ) に別れを告げた。ヨンソクはナ・ジヨンの行動に納得できない様子を見せたが、ナ・ジヨンは最後まで冷たい態度を維持した。

パク・ビョクスはイェジン(チャン・ヒリョン) の別れの通告を受け入れることができなかった。足にしがみついて哀願した。しかしイェジンは呆れたような顔でパク・ビョクスのそばを離れた。

別れた後、ナ・ジヨンはヨンソクと撮った写真を未練なく削除した。パク・ビョクスはイェジンと撮った写真を削除しようとしたが、「写真でも見なきゃ」と躊躇した。