イ・ソンギョン「恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ〜」への愛情アピール“自分にピッタリだと思った”

写真拡大 (全3枚)

イ・ソンギョンが「恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ〜」に対する愛情を伝えた。

GRAZIA KOREA側は最近、ホームページを通じてスイスで行われたイ・ソンギョンのグラビアとインタビューを公開した。

イ・ソンギョンは「チーズ・イン・ザ・トラップ」のペク・イナから「恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ〜」のキム・ボクジュを通じてイメージチェンジに成功した。イ・ソンギョンは気さくになったという話に「今になって本当のイ・ソンギョンを見ているような気がします。前作ではツンとしたイメージを主に見せたじゃないですか。でもこれが私の本当の姿です。だから印象が怖いと思います。どうしても第一印象が派手なので、よりそう思われているのかもしれません。私は自分が華やかな顔立ちをしているとは思いません。自分の顔を毎日見ていると自分の顔はボクジュみたいな顔で、ボクジュのようなイメージです。でも人々は違っていました。それでも今回の作品を通じて私の新しい姿を見ていただいて、とてもよかったです」と話した。

続いてイ・ソンギョンは「恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ〜」を撮影しながらとても気が楽でよかったと伝えた。「ナム・ジュヒョクさんとは昔からの知り合いじゃないか」という質問には「とても気楽な関係だったので、作品に集中し没頭しました。まさに最高の条件をすべて備えた作品でした」と愛情をこめた答えを返した。

作品を見る目がいいと言われるイ・ソンギョンは「恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ〜」が自分にピッタリだと思ったという。そして「ボクジュを演じながらもボクジュのことがとても愛らしいと思いました。今までこんなに短く髪を切ったことも、飾らないこともないからイメージをよく描くことができませんでした。にもかかわらず、ボクジュがとても愛らしくて、ボクジュになれると思いました」という説明を付け加えた。

MBC「恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ〜」でカップルを演じたイ・ソンギョンとナム・ジュヒョクは先月24日に熱愛を認めた。二人が所属しているYG ENTERTAINMENTは「ナム・ジュヒョクとイ・ソンギョンに確認した結果、モデル時代から親しかった二人は、最近好感を持って良い出会いを続けていることを伝えてきた」と説明した。