「耳打ち」クォン・ユル、元恋人のパク・セヨンに宣戦布告

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
敵になった元恋人同士。クォン・ユルとパク・セヨンのことだ。

8日に韓国で放送されたSBS月火ドラマ「耳打ち」では、スヨン(パク・セヨン) に向けたジョンイル(クォン・ユル) の宣戦布告の様子が描かれた。

イルファン(キム・ガプス) の召喚が近づいた中、スヨンは「お兄さんの思い通りにはいかないからね」とジョンイルに喧嘩を売った。

するとジョンイルは「僕もちょっと手を打ったからな。代表、監獄で長く耐えられないと思うよ」と言い返した。

彼はまた「貧しい下部の息子として生まれ、生涯をボグク産業の下人として生きた。スヨン、父が死んだ時のチェ代表のアリバイを証明してくれる人はもういない」と付け加え、スヨンを驚愕させた。

その後、証拠を捏造してジョンイルを追い詰めるスヨンの姿が、その後の展開に対する好奇心を高めた。