【果川聯合ニュース】韓国の中央選挙管理委員会は9日、投票が実施されている大統領選の午後1時現在の投票率を55.4%と集計した。有権者4247万9710人のうち2354万9766人が投票した。

 2012年に実施された前回の大統領選での同じ時間の投票率45.3%を上回った。
 投票率には4〜5日に行われた期日前投票をはじめ居所投票、在外投票、洋上投票の投票率も反映された。
 今回の選挙は朴槿恵(パク・クネ)前大統領の罷免に伴って行われる補選に当たるため、公職選挙法に基づき、通常の大統領選より2時間長い午後8時まで投票が行われる。
 中央選管は最終投票率が前回大統領選を上回り、80%を超えると予想している。
hjc@yna.co.kr