「サム、マイウェイ」パク・ソジュン&キム・ジウォン、抜群のケミを披露!?予告映像第3弾を公開

写真拡大

「サム、マイウェイ」のパク・ソジュン、キム・ジウォンの抜群のケミ(ケミストリー、相手との相性) が公開された。

8日、KBS 2TV新月火ドラマ「サム、マイウェイ」(脚本:イム・サンチュン、演出:イ・ナジョン、制作:PANエンターテインメント) 側が予告映像第3弾を公開した。「男女の間にそんなのあるか? ソウルメイト?」という映像の中のセリフのように幼稚に揉めるが、チェ・エラ(キム・ジウォン) が危機に陥ると叫びながら現れたコ・ドンマン(パク・ソジュン) は信頼できるサムマンティック(サム“韓国語で喧嘩の意”+ロマンティック) を期待させた。またパク・ソジュンのミン・ギョンフンの声の物まね、キム・ジウォンの真っ黒な眉タトゥーなど、ところどころに登場するコミカルな要素が笑いを誘う。

シャワーを浴びた後、タオルを巻いて出てきたドンマン。当たり前のように一人だと思い、声量を爆発させながら歌の練習をしていたが、そんな彼を慌てた表情で見ている人がいた。エラだ。目が合うや否や体を隠しながら「お前、うちに勝手に入るなって言っただろう?」と言うドンマンと、「玄関のパスワード変えなさいって言ったでしょう?」と逆ギレするエラのセリフが印象深い。

しかし、自分の鼻をつかみながら命を脅かすエラに「この狂ったやつ」と驚愕したドンマンは、自身の腕を枕にして横になりながら「あんたの腕、本当すごいね」と言う幼馴染に慌てた様子を見せながら、妙なときめきを示している。特に、知らない男がエラの胸ぐらをつかむと大きな声で叫びながら華やかなキックを披露するドンマンと、その背景に流れる「今日からお前、彼氏いると言ってよ」というセリフは、2人が「男女は友達になれない」という真理をどうやって破るかに対する好奇心をさらに倍増させている。

関係者は「エラはドンマン家のパスワードを押して行き来するほど気兼ねのない仲だ。眉タトゥーと『黄金足』と書かれた古いTシャツが恥ずかしくないくらい」とし「ドンマンもエラを『狂ったやつ』と呼ぶほど気楽な関係だが、2人は自分たちだけが知らない抜群のケミを誇っている。果たして2人が披露するサムマンティックはどんなものなのか、多くの期待と応援をお願いしたい」と伝えた。