ダイハツが送り出した「第三のエコカー」ことミライースがフルモデルチェンジして2代目に生まれ変わりました。

高効率な3気筒エンジンとCVTを組み合わせたパワートレインは従来からのブラッシュアップながら、ベーシックグレードの車重を650kgと従来モデルより80kgもダイエットしているのが特徴。

注目の燃費性能は、JC08モードでFFが34.2〜35.2km/L、4WDは32.2km/Lとなっています。

もっとも燃費性能に優れたグレードには、は国内最軽量となる13インチタイヤとスチールホイールを新開発し採用するなど、数値こそ軽自動車のトップランナーではありませんが、細部まで煮詰めたエコカーとなっています。

エンジンの燃料噴射システムは吸気バルブごとに設定したデュアルインジェクター仕様ながらコストダウンを図り、エントリーグレードのメーカー希望小売価格を84万2400円としているのも注目です。

ベーシックな軽自動車であっても、歩行者検知型の自動ブレーキ機能など先進安全装備は充実しています。

「スマートアシストIII」と呼ばれる世界最小のステレオカメラを使った安全運転支援システムは、自動ブレーキだけでなくオートハイビーム機能も実現しています。

また、スマートアシストIIIの装着グレードはベースに対して6万円強の価格アップとしているのも良心的といえそうです。

■ダイハツ・ミライースB SAIII(2WD)主要スペック
車両型式:DBA-LA350S
全長:3395mm
全幅:1475mm
全高:1500mm
ホイールベース:2455mm
車両重量:650kg
乗車定員:4名
エンジン型式:KF型
エンジン形式:直列3気筒DOHC
総排気量:658cc
最高出力:36kW(49PS)/6800rpm
最大トルク:57Nm(5.8kg-m)/5200rpm
変速装置:CVT
燃料消費率:35.2km/L (JC08モード)
タイヤサイズ:155/70R13 75S
メーカー希望小売価格(税込):90万7200円

メーカー希望小売価格は、FFが84万2400円〜120万9600円、4WDは97万2000円〜133万9200円となっています。

(山本晋也)

ダイハツ・ミライースがフルモデルチェンジで車重650kg、価格は84万2400円から登場(http://clicccar.com/2017/05/09/470793/)