日本デビュー戦で話題をさらったアン・シネ 韓国時代の写真を一挙公開!(撮影:鈴木祥)

写真拡大

メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」でベールを脱いだ“セクシー・クイーン”ことアン・シネ(韓国)。その素顔はいったいどんなものなのだろうか。今回は18ホールに収まりきらなかった好きな俳優やはじめて覚えた日本語を一挙にご紹介。以下一問一答。
韓国ツアー時代の写真入手に成功!アン・シネの秘蔵写真館はこちら
プレーオフ
19:クラブへのこだわり
パターですね。ピンタイプのものが好きでそれを使っています。
20:カラオケで良く歌う曲は?
中島美嘉さんの「雪の華」ですね。
21:好きな日本食
お寿司に天ぷらにお蕎麦に…たくさんあり過ぎて“これ”と言えません(笑)
22:シーズン中に気を付けていること
選手は身体が資本です。オーガニックを食べたり、水も良いものを飲むようにしています。
23:ラウンド中に食べるもの
バナナを良く食べますね。リンゴですね。あとはアルギニンを摂るようにしています。
24:はじめて覚えた日本語は?
「こんにちは」です。
25:自分のチャームポイントは?
うーん、ちょっと分からないですね(笑)
26:好きな俳優
チャニング・テイタムさんです。かっこいい。
27:日本のギャラリーについて
カメラで写真を撮っている人がほとんどいないし、グリーンからティまでずっと拍手してくれました。マナーが素晴らしいですね。「アリガトウゴザイマス」と1000回くらい言いたいほど感謝しています。
28:一番好きなゴルファー
ロレーナ・オチョアさんです。お会いしたことはないのですが、すごく謙虚でゴルフを通じて国の発展のために活動しているところが素晴らしいと思います。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

アン・シネに聞く18のコト FRONT9「ゴルフを始めたのは“天才かも”って思って(笑)」
アン・シネに聞く18のコト BACK9「家庭的で優しい人がスキ!」
「愛をアリガトウ」“セクシークイーン”アン・シネがファンに改めて感謝
見た目は派手でもプレーは堅実 セクシークイーンは“バランス”が売り!【どこよりも早いスイング解説】
アン・シネと回った青山加織「みんなお尻やおっぱい見てたと思う(笑)」