特別な空間で特別なひとときを

写真拡大

宙を楽しむととともに、特別な出会いの機会を提供するイベントとして企画され、毎月1回開催されるリンクバル主催の「宙(そら)コン」が、2017年5月11日、東京で開催される。

今回の「宙コン」は、自動車のショールームであると同時に上質なイベントスペースとしても使われている「メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア」(東京・六本木)が舞台だ。

当日の月の暦は満月

この「宙コン」に、総合光学機器メーカーのビクセンが協力し、星空が主役の「スターパーティー」を提供する。

イベントでは期間限定のスペシャルメニューがならび、宇宙クイズやチーム対抗ゲームなどの企画も多数。また、プログラムの中盤には星空トークショーも行われる。

スピーカーは、43か国145都市を訪れた経験をもとに世界の星空を案内する、旅する解説員、コスモプラネタリウム渋谷の佐々木勇太氏がつとめる。今回は、クルマで星旅をしたくなるような「星×旅」をテーマに話すという。

さらにプログラムの最後には、天体望遠鏡や双眼鏡を使って月のクレーターや夜空に輝く天体を楽しむ。当日の月の暦は満月。その満月のパワーを浴び、会話を楽しみながら月を眺める時間は特別なひとときとなるだろう。

時間は、19時〜22時(19時受付開始)。費用は男性1名6800円、2名で1万3600円、女性1名3500円、2名で7000円。

参加資格は20〜39歳。定員は60名。定員になり次第、募集は締め切る。

申込み、詳細は公式サイトから。