K-POPグループ史上初!人気絶頂の防弾少年団が「ビルボード授賞式」に出席

写真拡大

防弾少年団が「ビルボード・ミュージック・アワード 2017」にノミネートされ、K-POPグループとして初めて授賞式に出席する。

防弾少年団の所属事務所Big Hitエンターテインメントは本日(9日)、防弾少年団が21日午後8時(現地時間) 米ラスベガスで開かれる「ビルボード・ミュージック・アワード 2017」に公式招待され、出席を確定したと明らかにした。

防弾少年団は「Top Social Artist」部門にノミネートされ、ジャスティン・ビーバーやセレーナ・ゴメス、アリアナ・グランデ、ショーン・メンデスと競争を繰り広げる。

防弾少年団がノミネートされた「Top Social Artist」部門は、2016年3月18日から2017年3月16日までのアルバムおよびデジタル音源の販売量、ストリーミング、ラジオ放送回数、公演・ソーシャル参加指数などのデータと、5月1日から実施されたグローバルファン投票を合算し、受賞者を選定する。

先月北南米ツアーを成功裏に終え、現在アジアツアーを開催している防弾少年団は「ビルボード・ミュージック・アワード」にノミネートされた事実を聞き、所属事務所を通じて感謝の気持ちを伝えた。

彼らは「世界的なアーティストが集まるビルボード・ミュージック・アワードに招待されたなんて本当に夢みたいだ。すべては世界中のA.R.M.Y(ファンクラブ名) のおかげだ。本当に感謝している。授賞式に招待されたということだけで非常に光栄だ」と述べた。

防弾少年団はこの日、授賞式の前に開かれるレッドカーペットイベントにも参加する予定だ。