EXO ディオ、映画「スイングキッズ」に出演決定!9月にクランクイン

写真拡大

EXOのディオが映画「スイングキッズ」(監督:カン・ヒョンチョル) の出演を決めた。

ディオが所属するSMエンターテインメントの関係者は8日午後、OSENに「ディオが『スイングキッズ』に出演し、ロ・ギス役を演じる」とし「ディオ本人もカン・ヒョンチョル監督と一緒に作業することになって光栄に思っている」と明らかにした。続けて「9月にクランクインする」と付け加えた。

映画「スイングキッズ」は人気ミュージカル「ロ・ギス」を原作にしたもので、朝鮮戦争当時、捕虜たちの間でイデオロギーの対立が激化していた1952年の巨済島(コジェド) 捕虜収容所を背景にしている。

捕虜になった共産軍少年兵ロ・ギス(ディオ) が米軍の黒人将校が踊るタップダンスに心を奪われ、イデオロギーを超え、自由と夢を追う話を描く物語だ。

9月にクランクインし、韓国で2018年に公開される予定だ。