8日、環球網によると、タイの観光地で現地ガイドが中国人観光客に壁を乗り越えさせ、入場料の支払いをごまかそうとしたという。写真はアユタヤ遺跡。

写真拡大

2017年5月8日、タイの観光地で現地ガイドが中国人観光客に壁を乗り越えさせ、入場料の支払いをごまかそうとしたことが分かった。環球網が伝えた。

【その他の写真】

タイ華字紙・星暹日報によると、アユタヤ県の遺跡管理所職員らが5日にパトロールを行っていたところ、ウートーン王の遺跡でタイ人ガイドが中国人ツアー客に壁をよじ登って中に入るよう指導しているのを発見した。

職員がガイドにチケットを購入するよう説明したが、ガイドは「後で買うから」と言って引き続きツアー客を壁に登らせ続けた。辛抱強い説得を受け、ガイドはようやくツアー客のチケットを購入したという。

当事者はガイドの資格証を持っていた。同管理所の職員は同県観光管理所に状況を報告しており、今後ガイドの行為に対する調査が行われるものとみられる。(翻訳・編集/川尻)