ジェフ・ゴールドブラム Photo by Tibrina Hobson/Getty Images

写真拡大

 2015年の大ヒット作「ジュラシック・ワールド」の続編に、ジェフ・ゴールドブラムが出演することが明らかになったと米ハリウッド・レポーターが報じた。

 ゴールドブラムは、スティーブン・スピルバーグ監督がメガホンをとったシリーズ1作目「ジュラシック・パーク」(1993)と続編「ロスト・ワールド ジュラシック・パーク」(97)で、皮肉屋の数学者イアン・マルコム博士を熱演。シリーズ通算第4弾となる「ジュラシック・ワールド」(95)には出演していないものの、劇中にはマルコム博士が執筆した書籍が登場している。「ジュラシック・ワールド2(仮題)」のストーリーにどのように絡むのか注目だ。

 続編では、前作に引き続きクリス・プラットとブライス・ダラス・ハワードが主演を務めるほか、ジャスティス・スミス、ジェームズ・クロムウェル、トビー・ジョーンズらの出演が決定している。監督は、前作のコリン・トレボロウからJ・A・バヨナ(「怪物はささやく」)に交代。脚本は前作同様、トレボロウとデレク・コノリーが共同で執筆する。18年6月22日に全米公開予定だ。