アルプスPPS「SNSパネル」

有限会社アルプスPPSは、同社が展開している大判専用サイトにて「SNSパネル」を好評販売中。Facebook / Twitter / Instagram / YouTubeの画面を模したパネルで、中央の空間から顔などを覗かせて楽しい写真を撮影することができる。作成料金は各8900円〜。アイコンやアカウント名、コメントなどの箇所は掲載内容をカスタマイズしながら制作できる。有限会社アルプスPPSの「SNSパネル」は、結婚式の二次会やパーティーなどでも盛り上がること間違いなしのユニークなアイテムだ。印刷用のレイアウトデータを入稿する必要はなく、Web上のフォームに必要事項を記入するだけで手軽な注文が可能。カスタマイズ部分であるアイコンに使用する画像も、Webフォームから提出できる(5MBまで)。カスタマイズ箇所は、「Twitter風パネル」「Facebook風パネル」「Instagram風パネル」「YouTube風パネル」のそれぞれで異なるため、注文の際にはしっかりと確認が必要。オプション加工により、普段使用しているような絵文字の入力にもプラス500円で対応してもらえる(iPhoneでの表示のみ)。そのほかのオプション加工として、プラス2200円の「反射低減シート」も用意。これを利用すると、表面にコーティング加工が施され、太陽 / 蛍光灯 / フラッシュなどの撮影時の光の反射を軽減できる。

InstagramやYouTube風のパネルもあり

結婚式の二次会などにも大活躍で楽しい写真を撮影できる

有限会社アルプスPPS
URL:http://alps-pps.co.jp/
2017/05/09
▷こちらもおすすめ
記者会見でよく見かける市松模様の背景を印刷!アルプスPPSが「貼って剥せるイベント用バックシート」を発売
アルプスPPSの“FREX B2B 後払い決済”のサービス名称が4月1日から変更!新しい名前は「NP掛け払い」
「印刷コンシェルジュ体制」など従来の印刷通販に“まごころ”を融合させたアルプスPPSのサービスに注目!