その名前やパッケージのインパクトで一躍時の人ならず「時のラーメン」となっている2016年発売のエイリアンラーメン。有明海のエイリアンと言われている、有明の海で獲れる「ワラスボ」から出汁をとり、天然のクチナシ色素でまるでエイリアンのような色をつけたんだそうです。

【すべての画像や動画はこちら】

 ワラスボは体長30cm〜40cmで重さが約60gのハゼ科の魚です。ギザギザの歯や退化し小さな点のみとなった目はどうみても地球外生命体を思わせます。パッケージにも鋭利な歯を剥き出したワラスボ3体が描かれており、「最終兵器」にはワラスボのルビがふられているほど。しかしながらグロテスクな見た目とは裏腹に美味しいことを知ってもらいたいという思いから、エイリアンラーメンは誕生しました。エイリアンラーメンを製造・販売しているのは福岡県柳川市にある夜明茶屋(福岡県柳川市稲荷町94-1)。夜明茶屋には食堂部もあり、ここではムツゴロウワラスボ 活き造り1500円(税別)、エイリアンハイボール500円(税別)などワラスボ関連の個性的メニューも楽しめます。

 さて、エイリアンラーメンを取り寄せてみたところ……見事なエイリアン色というか濁った緑色の汁に、思わずのけぞりました。毒々しい……。そこでぐっと気合いを入れ実食!すると?味はちょっと癖のある魚介類の出汁におもわずホッ。好き嫌いはあると思いますが筆者は決して嫌いじゃない味です。癖の部分は嫌な癖ではなく、「やみつき」にも感じる一癖。

 お値段は270円(税別)で「夜明茶屋オンラインショップ」にて販売されています。インパクトあるお洒落なパッケージに個性的風味のラーメン。ちょっと気の知れた友人に贈るのにはウケが狙えていいかもしれませんね。

(大路実歩子)