川谷絵音

 ゲスの極み乙女。の川谷絵音が7日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』に出演。8日放送のフジテレビ系『バイキング』ではその話題が取り上げられ、MCの坂上忍は川谷への厳しいコメントを寄せた。

 7日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』に出演し、昨年の不倫騒動について自身の見解を語った川谷。この日の『バイキング』に話題として取り上げられ、出演陣のトークが弾んだ。

 その中で、川谷が自身の実家にベッキーを連れて行ったことも紹介。『ワイドナショー』の中で川谷は「ベッキーさんは行きたくないと。行ったらダメでしょと言われたけど、好き過ぎて一点も曇りなく…」とし「それは後悔している」と自身の落ち度を認め、反省していた。

 この川谷の行動と発言に関し、坂上がコメント。「これはやんないよ。これは。正直に言ったと100歩譲ったとしても、このタイミングで言ったところで何にもならないよ。だって、結局はさ、あのLINEが出たことによって、ベッキーちゃんだって一部被害者だったにも関わらず、共犯者みたいな扱いを受けた」と川谷の行動に対する憤りを語った。

 そして、「自業自得の部分もあったんでしょう。ただ、あの時に、これを言ってあげてたら、全然状況は変わってたんじゃない?」とし、謝罪会見を開くなど矢面に立ったベッキーとの対比を強い調子で非難した。

 坂上はさらに、川谷のベッキーの呼び方にも不快感を示した。『ワイドナショー』で川谷はベッキーの名前を何度か口にしたが、最初は敬称付けずに「ベッキー」と呼んび、2回目以降は「ベッキーさん」としていた。

 坂上はこれに関して「ベッキーって呼び捨てにするのがよく分からないんだよ。テレビだよ。“さん”ですよ、やっぱり」と厳しく糾弾。これに共演陣から同調の声が飛びかったが、ブラックマヨネーズの吉田敬は「どうしたら許してもらえる?」と川谷の謝罪の落ち着きどころを聞いた。

 坂上は「そりゃあやっぱ、ここに来てもらわないと困る。ここ。生でだよ」と語り、生出演で釈明するよう川谷に呼び掛けていた。

 また、坂上は、川谷がどうコメントしても上げ足を取られてしまう空気があることも指摘。ただ、「でもやっぱり、つくづくもっと早くにね。それこそ世間から何を言われてようと、叩かれに行ってたら全然変わってたと思うわ」とも語り、川谷のテレビ出演が遅きに失した印象を拭えないようだった。