米サンフランシスコで開催された「ハウ・ウィアード・ストリート・フェア」で、ユニコーンのマスクをかぶり虹色の傘をさす女性(2017年5月7日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米カリフォルニア(California)州サンフランシスコ(San Francisco)で7日、毎年恒例のフェスティバル「ハウ・ウィアード・ストリート・フェア(How Weird Street Faire)」が開催された。今年で18回目の開催となった。

 街は思い思いの衣装を着た何千もの人であふれ、音楽やダンスを楽しむ人、パフォーマーやアーティストたちと交流する人の姿が見られた。
【翻訳編集】AFPBB News