とらやから「和菓子の日」にちなんだ限定商品 - 江戸時代の菓子を再現した詰め合わせなど

写真拡大

とらやは、6月16日の「和菓子の日」にちなんだ限定商品を、2017年6月10日(土)より順次販売する。

「和菓子の日」とは?

「和菓子の日」は、昭和54年(1979)に全国和菓子協会が制定したもので、そのルーツは「嘉祥」という行事にある。「嘉祥」は菓子が主役の行事で、江戸時代には公家や武家から庶民まで、厄除招福を願って皆で菓子を食べていたという。

当時宮中でも年中行事のひとつとして盛んに行われており、とらやには御所へ嘉祥用の菓子を納めた記録も残されている。今回販売される限定商品のひとつ「嘉祥菓子7ヶ盛」は、この江戸時代末期に納められた菓子をもとにつくられたものだ。

「和菓子の日」にちなんだ4つの限定商品

嘉祥蒸羊羹

江戸時代、嘉祥の行事で江戸城大広間に並べられた菓子の一つを再現した「嘉祥蒸羊羹」は、夏負けの防止効果があるとされる黒砂糖を加えた小倉の蒸羊羹。

【商品情報】
「嘉祥蒸羊羹」
販売期間:2017年6月10日(土)〜6月16日(金)
※一部取り扱いのない店舗あり。
価格:1本 2,160円(税込)

嘉祥饅頭 3個入

風味の異なる3種(黄の薯蕷饅頭、紅の新饅、茶の利休饅)の饅頭を詰め合わせた「嘉祥饅頭 3個入」。それぞれ「和菓子の日」に因んだ嘉定通宝の朱印、小槌形の焼印、「全国和菓子協会」マークの焼印が押されている。

【商品情報】
「嘉祥饅頭 3個入」
販売期間:2017年6月10日(土)〜6月16日(金)
※一部取り扱いのない店舗あり。
価格:1箱 1,080円(税込)

福こばこ

「福こばこ」は、道明寺製『なりひさご』、煉切製『はね鯛(紅・白)』、『御目出糖』の3種類が入った、縁起の良い菓子の詰め合わせ。

【商品情報】
「福こばこ」
販売期間:2017年6月10日(土)〜6月16日(金)
販売店:
■関東・中部
直営店、新宿伊勢丹、アトレ目黒 1、玉川眦膕 S・C、横浜そごう
■近畿
直営店、京都眦膕亜大丸京都店、ジェイアール京都伊勢丹
価格:1箱 1,923円(税込)

「嘉祥菓子7ヶ盛」

土器に生菓子を盛り合わせた「嘉祥菓子7ヶ盛」。7種類の嘉祥菓子は、江戸時代末期に御所に納められていた菓子をもとに作られたものとなっている。

【商品情報】
「嘉祥菓子7ヶ盛」※要予約
予約受付期間:2017年6月1日(木)〜6月12日(月)
受け渡し日:6月14日(水)・15日(木)・16日(金)
店頭販売:6月16日(金)
販売店:
■関東・中部
直営店(御殿場店を除く)、新宿伊勢丹、アトレ目黒 1、玉川眦膕 S・C、横浜そごう
■近畿
直営店、京都眦膕亜大丸京都店、ジェイアール京都伊勢丹
価格:2,808円(税込)


[写真付きで読む]とらやから「和菓子の日」にちなんだ限定商品 - 江戸時代の菓子を再現した詰め合わせなど

外部サイト

  • とらやより柏餅や粽(ちまき)など、こどもの日を祝う和菓子が限定発売
  • とらや 母の日・父の日の限定スイーツ - 小形羊羹「珈琲」コロンビア豆を使用したお酒に合う一品
  • トラヤカフェより抹茶メニューが限定登場 - 豆乳アイス入り抹茶パフェ、白あんの抹茶ケーキ