【詳細】他の写真はこちら

デザインアクセントのレッドは、まごうことなきライカ。

言わずと知れた有名カメラブランド「ライカ」は、オーディオブランド「MASTER & DYNAMIC(マスター・アンド・ダイナミック)」とコラボレーションし、ヘッドホン製品群「Master & Dynamic for 0.95」コレクションを発表しました。コレクションの内訳は、ワイヤレスオーバーイヤーヘッドホンの『MW60B-95』(7万円:税別)、オーバーイヤーヘッドホンの『MH40B-95』(5万円:税別)、そしてインイヤーイヤホンの『ME05B-95』(2万6000円:税別)という3種のヘッドホン製品。そしてヘッドホンスタンドも登場しています。

ワイヤレス接続対応の『MW60B-95』





ワイヤレスヘッドホンの『MW60B-95』は、45mm径のカスタム・ネオジムドライバーを搭載。ワイドレンジかつ広いダイナミックレンジを実現しています。オーディオ機器との接続にはBluetoothを利用。連続で約16時間の音楽再生が可能です。さらに左右のハウジングに入出力に対応したデュアル端子を搭載し、ヘッドホン同士を接続して二人で同じ音楽を楽しむこともできます。

ベーシックモデルの『MH40B-95』





有線ヘッドホンの『MH40B-95』は『MW60B-95』と同じく、45mm径のカスタム・ネオジムドライバーを搭載。またデュアル端子によるヘッドホン同士の接続にも対応しています。

ブラッククロームブラスボディのイヤホン『ME05B-95』





イヤホン『ME05B-95』は8mm径カスタムドライバーを搭載。本体はブラッククロームブラスボディを採用し高品質に仕上げられ、またウェイトバランスの良さによる耳へのフィット感も特徴です。

これら3モデルのヘッドホンやイヤホンはライカ銀座店やライカ GINZA SIXで2017年5月11日より順次発売され、MASTER & DYNAMICのホームページからも購入可能となります。カメラ以外のアイテムもライカブランドでコーディネートしたい、という人はどうぞ。



▲ヘッドホンスタンド

文/塚本直樹

関連サイト



『Master & Dynamic for 0.95」コレクション』製品ページ

『Master & Dynamic for 0.95」コレクション』プレスリリース

関連記事



『α7』+ライカMレンズは無敵のオモチャ! カメラマンでありDJでもあるP.M.Kenさん愛用のデジモノって?

往年の薄さを取り戻した『ライカM10』! 僕らのベスト・オブ・憧れカメラかも

今すぐ買えます。これがライカ初のインスタントカメラ『ゾフォート』