1982年に公開され、いまだに多くのファンの心をつかんではなさないSF映画「ブレードランナー」ですが、2017年10月には続編となる「ブレードランナー2049」の公開が決定しています。ブレードランナー2049では前作で監督を務めたリドリー・スコットが制作総指揮となっており、主演のハリソン・フォードもリック・デッカード役で出演することが決まっているのですが、実際にどんな映画になるのかが垣間見える最新予告編が公開されており、1本目の予告編とは異なるド派手なアクションや最新版のスピナーやブラスターらしきものも登場しています。

BLADE RUNNER 2049 - Official Trailer - YouTube

ムービーは前作に登場した巨大なピラミッド型の建造物であるタイレル・ビルを思わせる建物からスタート。



電飾で「ATARI」と書かれた通路を走る1台の自動車。



巨大な建物の中に入っていきます。



中に入ってきたのはライアン・ゴズリング演じる新人捜査官のK。



場面は変わって白色の瞳をしたひとりの男性が……



フィルムから剥がれ落ちるようにして生まれた人型の何かに「ハッピーバースデー」と語りかけます。





再び場面が変わり、暗く、雨が降り注ぐシーン





デッカードブラスターのような銃を持つK。





さらに、謎の少女とKがふれあうシーン。







Kが新型スピナーに乗ってやってきたのは……



ハングル文字の書かれた建物。





ここでハリソン・フォード演じるリック・デッカードと出会います。Kはデッカードに何かを尋ねに来たようです。





予告編では石に刻まれた文字や……



謎の女性との銃撃戦







爆発に巻き込まれるKとデッカード



ライトアップされたステージ



巨大なホログラムの女性



燃える建物など、とにかく謎が盛りだくさん。



もちろんデッカードもアクションシーンを繰り広げます。



謎の瞳



最新版の予告編のラストでは、ページが破かれた本の前でKがたたずむシーンが映し出されます。





「ブレードランナー2049」はアメリカでは2017年10月6日公開で、日本では2017年10月27日公開予定となっています。





・2017/05/09 18:05 追記

日本語版の予告編も公開されました。

映画『ブレードランナー 2049』予告2 - YouTube