店舗のイメージ(ドン・キホーテの発表資料より)

写真拡大

 ドン・キホーテは、『進化型旗艦店舗』となる「MEGAドン・キホーテ渋谷本店」を5月12日(金)にオープンさせる。新しい住所は東京都渋谷区宇田川町 28-6 。これに伴い、ドン・キホーテ初の都市型多層階店舗として1999 年にオープンした「ドン・キホーテ渋谷店」は5月7日に閉店した。

【こちらも】2500商品を「58分以内」にお届け ドンキホーテ

 都心エリア最大級となる「MEGAドン・キホーテ渋谷本店」は衣料品・化粧品・美容グッズ・パーティグッズといったドン・キホーテのアイデンティティともいえる感性豊かな商品群の品揃えを強化するだけではなく、食品や日用消耗品・家庭雑貨を豊富に取り扱うほか、生鮮食品を新たに導入する。

 シングル層だけではなく、ファミリー層や地域の飲食店の仕入れ需要など、渋谷エリアのオールターゲットの多種多様なニーズに24時間営業で応える『進化型旗艦店舗』だ。

 また、渋谷の名所や名物をモチーフとしたクッキーやケーキなどの渋谷区観光協会推奨の土産も先行発売するなど、地域の活性化に貢献するほか、渋谷エリアの新しい楽しみ方を提案する取り組みとして、渋谷にちなんだ“モバイルフード”の開発と提供を7月1日より行う予定。

 さらに、子連れや身体の不自由な顧客、顧客の性的指向や性自認のいかんにかかわらず、だれでも利用できるトイレを店内に設置するなど、多様性を尊重する社会の実現に寄与するとともに、ダイバーシティ型のまちづくりに貢献するという。