「川はゆく / 広島」

株式会社リクルートホールディングスが運営するギャラリー「ガーディアン・ガーデン」で、2017年5月9日(火)から5月26日(金)まで、藤岡亜弥氏の写真展「アヤ子、形而上学的研究」が開催される。「ガーディアン・ガーデン」の公募展入選者の中から、各界で活躍する作家のその後の活動を伝える「The Second Stage at GG」シリーズの第44弾。藤岡氏は2005年に第24回写真「ひとつぼ展」に入選しており、以降も写真家としてコンスタントに作品を発表している。入場無料、日曜休館で、開館時間は11:00〜19:00。藤岡亜弥氏は、1996年に自らの日常を写した「なみだ壺」で写真[人間の街]プロジェクトに参加し、移民としてブラジルに渡った祖母にまつわる作品で第24回写真「ひとつぼ展」に入選した。その後、2008年から新進芸術家海外研修制度(文化庁)の研修員としてニューヨークに滞在し、2012年に帰国して現在は広島在住。2010年に日本写真協会賞新人賞、2016年に第41回伊奈信男賞を受賞するなど活躍している。本展では、上京時の日々の暮らしを写した「アヤ子江古田気分」、サンパウロで祖母の軌跡を追う「離愁」、東欧のタリンやブダペストを旅した「さよならを教えて」、故郷の呉での日々「私は眠らない」、4年過ごしたニューヨーク生活で生まれた「Life Studies」などから、新たな視点でセレクトした作品を再構成して展示。各国を放浪する旅の途中で出会った人々や、その土地での生活の一場面、自身の家族、花、手、子どもといった被写体が、印象的にとらえられている。■期間:
2017年5月9日(火)〜5月26日(金)

■開催場所:
ガーディアン・ガーデン
東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビル B1F

■問い合わせ先:
ガーディアン・ガーデン
tel. 03-5568-8818
url. http://rcc.recruit.co.jp/