ダメ男との恋愛は、意外にも多くの女性がハマりがちです。なぜ彼らはこうも、女心を掴んで離さないのでしょうか? 今回のコラムでは彼らダメ男にハマってしまう原因と、そこから抜け出すための対策についてご紹介します。

ダメ男にハマってしまう心理

あなたの恋愛だけでなく、人生そのものを良くない方向に引っ張ってしまうダメ男。「彼を好きになってはいけない!」。そう分かっているはずなのに、どうしてあなたはダメ男にハマってしまうのでしょうか?

じつは彼らとの恋愛には、普通の(?)男性と同じような、むしろそれよりもあなたにとってとても魅力的な罠があります。この罠の存在を知らなければ、もしかするとあなたは今後もダメ男にハマってしまうかもしれません。

ダメ男との恋愛に独特のその罠を避けるために、彼らのことをもっとよく知る必要があります。そこでまずは大きくふたつのタイプに彼らを分類してみました。本来はさらに細かく分かれますが、大体で頭に思い浮かぶ人を分けてみましょう。彼は一体、どちらのタイプになりますか?

ヒモ男への共依存

まずひとつめのタイプは、ヒモ男タイプです。彼らはあなたに自分の弱点をさらけ出し、甘えることのまさにプロフェッショナル。普段はバリバリと仕事を頑張っていたり、しっかり者タイプの女性が、彼らの餌食となります。

ヒモ男タイプの男性との恋愛は、そうした女性にとっての強い癒しとなります。彼らの前ではあなたもそこまで頑張らなくても良いですし、むしろ「素の弱い自分を見せても良いのだ!」という先生にも思えてしまいます。

また、「私がいないと彼はダメね」という、付き合う女性にとっての存在意義にも彼らはなります。つまり、お互いがお互いによりかかる状態。これを共依存と言いますが、一見健康的に見えて不健康なこの関係は、真実の愛ではありません。相手を恋愛対象として見るよりも、モノとして見る感覚に近い状態でもあります。

超自立型の彼もダメ男です

「俺についてこい!」とあなたをとことん引っ張るタイプの男性。こちらはパッと見は『頼もしい男性像』を具現化しているようで良く見えますが、こちらもダメ男です。

限度を守っていれば良いのですが、このタイプの男性はあなたの意見を聞きません。深層心理では女性を自分とは対等と扱っておらず、行動や言葉の端々に「なんか私のことをバカにしていない?」と思えるものがあるでしょう。

依存型の女性は、こうした男性にハマりがちです。「いいから黙って俺の言うことを聞いていれば良いんだよ」とリードするように見せかけて、あなたの思考をストップさせます。権威的な父親の像と彼を重ねてしまう人は、要注意です。

自分軸を持とう

いずれのダメ男の場合も、自立と依存の心理のバランスを極端に崩してしまっています。これはつまり、「私がしっかりしないといけない」という心理と「私はしっかりしなくても良い(彼についていけば良い)」という心理の、どちらかに偏っているという状態なのです。

分かりやすくいえば、極端に自分に自信のない女性が、ダメ男にハマってしまうのです。ですから対策としては、人生における自分軸を、しっかりと持つということが考えられます。

恋人との関係は、できるだけ対等であることがベストです。あなたがいなくとも彼は生きていけますし、あなたもまた彼がいなくとも生きていけます。

甘えるのも甘えられるのも、適度に行うぶんには恋愛では非常に良いスパイスとなります。彼との距離感を健康的に保ち、ぜひ自分軸をしっかり持ってみてください。そうすれば、ダメ男との恋愛にはハマりませんよ。


今井 翔
恋愛・パートナーシップに関する人間関係の専門家
提供記事をもっと読むPhoto by fotolia