春といえば、新しく部活やサークル活動がスタートする時期。新たな人間関係を作る大切な場であるだけに、恋愛で集団の輪を乱したくはないですよね。今回は、サークル内恋愛で失敗しやすい女子の行動と、そうならないための解決策を見ていきましょう!

ダメ行動1. 惚れたらすぐに周囲に報告!



サークル内を混乱させる女子の特徴といえば、ずばり「なんでもかんでもすぐに報告する」こと。

・「私、先輩のこと好きになっちゃったかも〜!」
・「先輩からLINE交換しようって言われて、今度2人でデートするんだぁ」
・「あの先輩と仲良くなりたいから誰か紹介して!」

一人で盛り上がって周囲になんでも報告していると、サークル内ですぐにうわさが駆け巡ります。また、男子の中にはみんなの前であからさまに好意を示されることをうっとうしく感じる人もいるので要注意。人との距離感の縮め方は人それぞれ。相手の気持ちを考えながら行動を!

ダメ行動2. 男子を味方にして女子を敵に回す


サークル内でなにか困ったことがあったとき、まず最初に男子を味方につける女子がいます。とくに、女子の悪口を男子に相談するというのはNG中のNG! これから先キャンパスライフを共にする“仲間”と思い、男女ともに誠実に接することが大切です。

男子から「性格が悪い」と思われてしまうリスクがあるだけでなく、男子が悪気もなく他の女子メンバーに「あの子が嫌がって泣いてたぞ!」なんて伝えてしまうこともありますからね……。

ダメ行動3. 同時にいろいろな男子に好きアピール♡



出会いの数が増えるだけ、テンションが上がって目移りしてしまう……なんていう女子もいるはず。しかし、同時にいろいろな男子にアプローチするのはかなり危険です!

部活やサークル内が揉める原因は、大抵誰かの自己中心的な振る舞いが原因でさまざまな誤解が生まれ、間違った情報がうわさとして広まること。A先輩と2人でデートをしていい感じになりつつ、B先輩の家に泊まりに行ったり……なんていうことを繰り返していたら、サークルクラッシャーまっしぐらです。

盛り上がる時期ほど冷静になれば、もっとモテる♡



飲み会や遊びの機会が増えれば、それだけ男女ともに盛り上がって羽目を外してしまいがち。みんなが浮ついている時期だからこそ、冷静に集団全体を眺める心の余裕を持ちましょう。

「この人はどんな人なんだろう?」「どうしてこういうことを言うんだろう?」と落ち着いて考える中で、あなたと相性のいい男子を見つけることができるはず! その余裕が、女性らしい雰囲気をかもし出すことにもつながります。

サークルや部活を「出会いの場」と思う人はたくさんいますし、実際にそういう風に思うことは自由ですが、やはりいろいろな性格、さまざまな目的を持った人たちの集団であることを心得ましょう。人に迷惑をかけない範囲で、一生涯の仲間を見つけてください♡
(ヤマグチユキコ)