モバイルバッテリーや充電ケーブルなど、スマートフォン用アクセサリーの人気ブランドAnkerが、同社製品にそっくりな偽造品が出回っていると注意を呼びかけています。

モバイルバッテリーとLightningケーブルに偽造品

Ankerの発表によると、偽造品が確認されているのは、モバイルバッテリー「Anker PowerCore 20100 (メーカー型番:A1271012)」と、Lightningケーブル「Anker PowerLine ライトニングUSBケーブル 0.9m (メーカー型番:A8111021)」です。
 

 
Amazon.co.jp、楽天市場、Yahoo!ショッピングの一部店舗で販売されているのが確認された、とのことです。
 

注意して見比べないと分からないレベル

Ankerは正規品と偽造品の見分け方を公開していますが、かなり注意して見比べないと分かりにくいレベルの精巧な偽造品です。
 

「Anker PowerCore 20100」の見分け方

 
「Input」「IQ」のフォントが、偽造品(写真右)のほうがやや大きくなっています。
 

 
偽造品(写真右)は、端子が下向きであり、端子の内側がグリーンになっているものもあります。
 

 
偽造品(写真右)は、トラベルポーチに収納できません。
 

 

「Anker PowerLine ライトニングUSBケーブル 0.9m」の見分け方

 
正規品(写真左)は端子とケーブルの間がなだらかな曲線ですが、偽造品は角ばっています。
 

 
正規品(写真左)には、ケーブルに「PowerLine」の印字がありますが、偽造品にはありません。
 

 
偽造品(写真右)には、ケーブルにシリアルナンバーの印字がありません。
 

 
正規品(写真左)のパッケージ正面にある「Made for iPod/iPhone/iPad」のロゴが、偽造品にはありません。
 

 
Ankerは、同社の提供する18カ月保証を受けられるのは正規販売店から購入した場合のみであるとして、それ以外の販売店で購入した場合は購入店舗に確認するよう呼びかけています。
 
Ankerのオンライン直販店は、以下の3店舗です。

AnkerDirect(Amazon店)アンカー・ダイレクト楽天市場店(楽天市場店)AnkerDirect(Yahoo!ショッピング店)

 
また、Ankerの公式サイトでは、正規取扱店舗を探すこともできます。
 
モバイルバッテリーやLightningケーブルは、品質の悪いものを使うとiPhoneが正常に充電できないばかりか、発火や爆発、感電などの重大な事故につながる可能性もあります。購入の際は、正規品を購入するようご注意ください。
 
 
Source:Anker
(hato)