あたたかくなって、少しずつ露出も増える季節になってきましたね! そんな最近、ガーリー系のおしゃれ女子を見ていると、ブレスレットを重ねづけしているのが気になります。 キッチュなビーズブレスレットも、色やパーツの組み合わせ次第でぐっと今っぽく♡ しかも、100均をくまなく探せば、実は使えるビーズがいっぱい見つかるのです♪

そこで今回は、100均のビーズだけでかわいいブレスレットを作ってみました!



すべて100均! 用意するもの♡




ブレスレット
・ビーズ:細かいビーズ、ガラスビーズ(ダイソー)、プラスチックビーズなど……
・ゴムテグス:伸びるテグスが便利です♪
・ビーズケース:ビーズをタイプ別にしまっておくと使いやすい♡

オリジナルパーツ
・プラバン:セリアに売っている「半透明クラフトプラバン(フロストタイプ)」だと色付けしやすいです!
・パステル:セットでダイソーにて購入。
・アクセサリー部品の丸カン
・穴あけパンチ
・透明のニスやトップコートなど

ビーズアクセサリーの作り方♡


(1)テグスにビーズを通します。


テグスを手首一周分+少し余裕をもった長さに切り、
片方の端を一回結んでおくか、マスキングテープなどを巻いておき、
もう片方の端からビーズを通していきます。


ビーズの組み合わせは自分次第♡……ですが、ちょっとしたポイントが♡

失敗を防ぐコツ
*メインの色を決める(今回はピンク!)
*何個かに1個は、大きめのビーズを入れてアクセントに
*透け素材のものや、マットな質感のものなど、素材に統一感を出す

ビーズブレスレットを上手に作るポイントはこの3つ!
適当につくってももちろんそれはそれで素敵なのですが、このポイントに気を付けてあげると作りやすくなりますよ。でも、あまり縛られずに、自由にトライしてみてください♪


だいたい手首一周分くらいできたら、こんな感じ。
今回は3種類作ってみました。
かわいい形のプラスチックビーズは、100均の子どもコーナーが狙い目です!

このままでも充分かわいいけれど、
今回はさらにオリジナリティーを出して、かわいさを格上げしてみましょう♡

(2)オリジナルパーツを作る
プラバンを使ってオリジナルのパーツを作って、ブレスレットにプラスします♪


今回は、ビーズの雰囲気に合う、クロスとシェルのモチーフのパーツを作りました。
紙に下絵を描き、プラバンにペンで写します。
プラバンは縮むと4分の1になるので、そのサイズを想定して描いてください。
穴をあける用の部分をつけておき、穴あけパンチであらかじめ穴をあけておきます。


色付けはパステルを使うとかわいい♡
「半透明 フロストタイプ」など、表面がざらざらしたプラバンを選べば、そのままパステルや色鉛筆などで色が塗れます。
パステルをプラバンにざーっと塗り、指でぼかして定着させ、何色か混ぜてグラデーションを作ります。
プラバンを焼くと色が濃くなるので、ちょっと薄いかな?くらいでOK!

塗れたら、プラバンの袋に書いてある焼き時間を目安に、トースターで焼きます。
一回ぐにゃ〜んと縮んで、ゆがみが整ってきたくらいができあがりのタイミング。


焼き上がるとこんな感じになります。


パステルを塗ったほうの面を、透明のニスやトップコートなどでコーティングします。
このとき、ラメパウダーをかけてもかわいい♡
塗れたら、充分に乾かしてください。


穴をあけた部分に、アクセサリー用部品の丸カンをペンチなどでつけます。

(3)パーツをブレスレットに通して完成♡


最後に、できあがったパーツの丸カンの部分を、先ほど作っておいたブレスレットに通して、
テグスの両端を固結びし、余ったテグスを切ります。
これで完成です♡

並べているだけでもフォトジェニック♡




ちなみに、100均のビーズケースは、シールでデコるとさらにかわいい♡
カラフルなビーズとシールの相性がよくてとってもフォトジェニックです♪

お店で買うのもいいけれど、簡単&プチプラで自分好みのアクセサリーを作って、コーデのポイントにしてみるのも楽しいですよ♡
ぜひ試してみてくださいね!
(大石蘭)